LG1550 SLDB(ウェイトワゴン)仕様

LG1550ラチスブームオールテレーンクレーンのSLDB仕様(ウェイトワゴン仕様)について紹介致します。

ワゴンウェイトを使用したSLDB仕様では、650tクローラークレーンクラス以上の能力を備えています。
また、キャリア本体が自走でき、各パーツが幅3m以内・重量40t以内、60tラフター2台で組立可能なため、同クラスのクローラークレーンに比べ、運搬・組立が非常に容易です。

吊り上げ能力、組立日数、組立の際の占有面積、これらの面で橋梁などの超重量物の作業に適しています。

 
 
SLDB仕様の特徴

  • 作業半径24mで重量200tの吊り上げが可能。
  • 60tラフター2台で組立可能なため、サブクレーンの組立が必要ない。その分、組立・解体の日数が少なく費用が抑えられる。
  • キャリア本体が自走可能なため、運搬部材が少なく、組立日数も少なくて済む。約4日で組立可能。(※ただし現場の状況による)
  • 各パーツが幅3m以内、重量40t以内に抑えられているため、一般的なトレーラーで運搬することが可能。
  • ウェイトワゴンは浮いている状態で旋回するため、ウェイトワゴンの旋回する下の地盤強化の必要がない。
  •  
     
     
     
     
    ※吊り下げ式ワゴンとタイヤ式ワゴンとの比較

  • 吊り下げ式ワゴンの場合(LTMG1800NX)
  •  
     LTMG1800NXでは吊り荷を吊った状態でウェイトワゴンを浮かせます。ウェイトワゴンは常に浮いた上体で旋回するため、旋回の開始場所、終了場所のみの地盤強化が必要です。
     

     

  • タイヤ式ワゴンの場合
  •  
     タイヤで移動するため旋回時に通過する部分の地盤強化が必要。また平坦に整地しなければ旋回に支障が出る。

    備考
    LTMG1800NXはアウトリガーにダブルサポートの取り付けが可能なため、接地圧を低く抑えられます。

      ブログランキング・にほんブログ村へ ブログランキング 青森、八戸、岩手、秋田、福島、北海道

    株式会社 NICHIUN

    本社
    〒030-0142
    青森市大字野木字野尻37-124
    TEL: 017-773-8282
    FAX: 017-773-8284

    青森事務所
    〒030-0142
    青森市大字野木字野尻37-719
    TEL: 017-773-8282
    FAX: 017-773-8284

    八戸事務所
    〒039-2206
    上北郡おいらせ町松原2丁目132-42
    TEL: 0178-52-3374
    FAX: 0178-52-5176

    八戸
    モータープール
    〒039-1161
    八戸市大字河原木字八太郎山4-291