メニュー

Corporate History 会社沿革

会社沿革

会社沿革

年月 概要
昭和27年(1952年)4月 東京日本橋において当社の前身である大日運送店を開業
昭和32年(1957年)4月 重機部門を法人組織とし日運興業有限会社となる
昭和42年(1967年)1月 重機部門を引き継ぐ形で日運建業株式会社を設立
本店を東京都江東区千石2丁目3番7号に移転
青森県青森市石江に青森支店を設置
昭和50年(1975年)4月 本店を東京都江東区塩浜2丁目29番19号に移転
昭和51年(1976年)3月 青森県上北郡おいらせ町に八戸営業所を開設
昭和55年(1980年)10月 資本金を800万円に増資
昭和58年(1983年)10月 本店を青森県青森市大字石江字三好120番1号に移転
支店を東京都江東区塩浜2丁目29番19号に置く
昭和61年(1986年)8月 本店を青森県青森市大字野木字野尻37番地124に置く
平成2年(1990年)5月 東京都江東区塩浜2丁目29番19号の支店を廃止
平成5年(1993年)2月 資本金を1,000万円に増資
平成15年(2003年)5月 550トンオールテレーンクレーン『LTM1550N』を導入
平成17年(2005年)10月 6軸(3軸+3軸)マルチトレーラを導入
平成18年(2006年)12月 550トンラチスブームオールテレーンクレーン『LG1550』を導入
平成25年(2013年)9月 750トンラチスブームオールテレーンクレーン『LG1750』を導入
平成27年(2015年)6月 世界最大級のオールテレーンクレーンである1200トンオールテレーンクレーン『LTM11200NX』を導入
平成28年(2016年)3月 伸縮トレーラ(ブレードトレーラ)を導入
平成28年(2016年)4月 ラフタークレーン、中小型のクローラークレーンのクレーンサービスを専門に提供する子会社、株式会社NICHIUN.RAFTを設立
日運建業株式会社より株式会社NICHIUNに商号変更
平成28年(2016年)11月 5軸マルチトレーラを導入
令和2年(2020年)5月 伸縮トレーラ(ブレードトレーラ2号機)を導入
令和2年(2020年)6月 550トンオールテレーンクレーン『LTM1550N』を入替導入
令和2年(2020年)8月 子会社である株式会社NICHIUN.RAFTを株式会社NICHIUNに吸収合併
令和3年(2021年)3月 モジュールトレーラ3軸+4軸を導入
令和3年(2021年)5月 1200トンオールテレーンクレーン『LTM11200NX』(2号機)を導入
令和3年(2021年)8月 東京都中央区日本橋に東京事務所を開設
トップへ戻る