メニュー

Top Message 代表挨拶

代表挨拶

代表挨拶

弊社は、昭和42年(1967年)に青森の地で事業を始めて以来、クレーン揚重また特殊輸送サービスを通して、東北の様々な社会インフラの整備に一貫して取り組んで参りました。
近年においては、青森県を含めた北東北地域において非常に多くの風力発電所が建設されることとなり、弊社もこれにあわせクレーンの大型化を進めるとともに特殊輸送車両の導入を進めております。そして、これらの設備を活用して、大型の橋梁架設工事、大型プラント設備工事、また、大規模施設の建設等、より大きな社会インフラの構築に貢献しております。

私達は、重量物・長尺物のプロフェッショナル企業として、私以下の全役職員が一つのチームとして弛まない挑戦を続けます。「できない=やらない=逃げる」のではなく、どうすれば「できる=実現する=達成する」のかを常に考え実践します。その一つ一つの小さな努力を継続することで、お客様に安全で高品質の施工をご提供するとともに、青森企業市民として誠実に社会に貢献し続けて参ります。

代表取締役社長

藤本 宏涼

トップへ戻る